負けにおける、申し立ての両極端な違いは何

報せWEBで、都内都知事関連の報せは数多くその多くの批判が、非常に強い物体でした。取り敢えずしてきたことを考えれば無論って感じですが、月額を何%燃やすかどうしてたらこうたらとか、結果不信任決議が出て何があっても辞めないフィーリングが変わりつつあります。もう少し早めに、辞職していればこれほど吊し上げを受けなくとも済んだのにと思うのですがどうなんでしょう。
ところで、それとは打って変わってJAXAのX線天文クリーンのひとみの悪行(個人的には厳しい事項葉あまりわからないが)で社長が悪行を会談して謝罪やる報せの輩は非常に容赦的批判が多いし、科学というのは経費もなるし悪行が付き物行く先頑張ればよろしいといった助太刀コメントも時として見えました。
やはり謝罪の土壌は違うものの、両極端な批判の種類逐一理解できるものが多いですね。
こうみると、無分別に批判を書く人は意外に少なくてよくネットでは考えた上の声明が多いのではないでしょうか。ミュゼ デリケートゾーン 脱毛

負けにおける、申し立ての両極端な違いは何