手帳とボールペンを奪われて画用紙にされました

手帳に予定を書き込んでいたら、子供がなにそれ見せて見せてと寄ってきたので見せてあげました。
ちょうど子供の誕生日を書いていたところだったんですよ。
なので、ほらここが誕生日だね。なに欲しいのかなーと言ってみたらボールペンを取り上げられて手帳に殴り書きされました。

一瞬の出来事でしたよ。
ハッとして、いやいややめて!落ち着いて!と止めましたがボールペンで描くのが楽しかったようで私の手帳が悲惨なことになりました。
一瞬でグシャグシャになりましたからね。

子供の行動って予測できないなと心底思った出来事ですよ。
油断しているとダメなんですね。
以前、スマホを投げられたことがありましたがその時も油断していましたよ。

少しは学習して、緊張感を持たなければなりません。
もうすぐ誕生日だねーうふふなんて穏やかな気持ちで話しかけていたらこのザマなのですからね。

忘れやすいので手帳にはなんでも書き込んでいただけあって、ショックも大きかったです。
もう子供の前で手帳は出しません。http://www.ohiobiz.co/sango-kouso.html

手帳とボールペンを奪われて画用紙にされました

「箱入り娘」コネクションパズルレジャーをクリアするテクニック

「箱入り娘」と呼ばれるパズルマッチはご存知でしょうか?
客間に妨害が敷き詰められていて、対象の妨害(赤色など、際立つ小物)だけを、その客間から取り除いて出向くマッチだ。対象の妨害が、他の妨害に守られているように感じるので、「箱入り娘」とも呼ばれているようです。
それらの妨害は水平にしか動きません。スマートフォンアプリなどもありますが、低い転居回数で取り除けたほうが良し結果となります。
一度はやったこと・見た案件のいらっしゃるほうが多いのではないでしょうか?
難しいと受取る場合もあると思いますので、より低い回数で除くための簡単な技術をお教義する。

まずは、「対象の妨害を除くために邪魔な妨害」を割り出します。言わば、出口に立ち塞がっていらっしゃる妨害を見ます。
どれを除けばいいのか分かったら、「それを省くためにどうしたらいいか」を考えます。これがしんどいんですよね。
適当にやっていてもクリアできないことが多々あります。それは、どの妨害を遠退けたらいいか分かっていないことが原因です。
邪魔な妨害が分かったら、それをどこに遠ざけたらいいか? 控えるためにはまた別の妨害が邪魔している、それをどこに遠ざけたらよいか?
それほど順序立てて考えれば、実はそうやさしいマッチなのです。
現に我々は、一度だけの試行で理想成就(断然数少ない回数で成就)したり、設定された理想より数少ない回数で成就できたこともあります。
非常に宜しい暇つぶしに繋がるマッチですので、これらの技術を踏まえて、頑張ってみてくださいね。銀座カラーweb予約

「箱入り娘」コネクションパズルレジャーをクリアするテクニック